前へ
次へ

最後まで鍼灸治療を受け続けるためには

間違いのない鍼灸治療を最後まで確実に受け続けたいのであれば、時間をかけて評判の良い治療場所を厳選する

more

部活で活躍する子供にも鍼灸治療が役立ちます

学生生活は人生の中でも貴重な体験ができますが、素敵な体験の中でも身体を動かして青春を謳歌できるのが、

more

昔より鍼灸治療が受けられるところが多い

やはり、調べてみればわかりますが、鍼灸治療を受けることができる場所は昔に比べてもはるかに多くなってき

more

信頼して鍼灸治療を受けよう

鍼灸治療は、医療従事者でなければ、安心・安全に施すことができません。もちろん、医療では命の関わるトラブルが起これば、すぐにでも免許剥奪されます。鍼灸治療では、薬物療法やメスを使った手術などは行わないため、副作用のリスクは少ないものと言われています。しかし、0ではありません。鍼も鋭利ですし、灸も火を使います。出血や火傷のリスクはつきものですが、同時に、自然治癒力も機能することにより、鍼を刺した部分の治りは早くなります。火傷も痕にならずキレイになるのが一般的です。それでも、直接皮膚にアプローチするのが鍼灸治療ですから、感染症のリスクも懸念されます。治療院の衛生管理は事前に下調べしておきましょう。それから改めて予約を入れましょう。患者さんに触れるもの、術者が触るもの、使い捨てであるのか否か、ここは重要です。また、鍼治療に関していえば、臓器損傷や血管傷害、術者による折鍼などの不安の声も聞かれています。これらに関しては、医師免許剥奪されるほどの医療事件でもあります。もちろん、皮膚疾患にて赤みやかぶれ、痒みなどを伴うこともなきにしもあらず、そうした内容は、事前のカウンセリングで患者さんが伝える義務があります。また、隠す必要もありません。皮膚科にかかっているのであれば、診断書を持参するのもいいでしょう。それらを考慮し、鍼や灸を選んでくれます。そのため、できる限りは実績あるはり師やきゅう師に施術を受けるのが安心できます。しかし、術者を育てることも必要で、そうした旨を伝えた上で施術をお願いされるケースもあります。実験台とはいいませんが、モニターとなる患者さんは、常日頃鍼灸治療を行う常連さん、というケースもあるようです。もちろん、術者同士で鍛錬するケースが圧倒して多く、中には、他院に研修に行き、知識や技術を深めたり、新たな技法を習得するケースもあります。新人でも、免許を取得している医療人ですから、安心して施術を受けましょう。

訪問介護が丁寧な守山区の会社とは?

https://hiyoly.net/
今の身体のお悩みお気軽にご相談ください

北名古屋市にある接骨院は治るのが早い!

愛知県豊橋市の接骨院で痛くないスパインダイナミクス療法
患部をほとんど触ることなく痛みを取り除いたり、骨盤を触っただけでふくらはぎの張りを解消します。

お子様のための武蔵小金井の小児科

Page Top